ハーフバースデーて何?と思い調べ、私なりにお祝いしてみました。

こんばんは、ブルーです。

ハーフバースデーって知っていますか?

ハーフバースデーとは、生後6ヶ月経った赤ん坊を祝うバースデーとして日本では認識されて、最近広まっているらしいです。ちなみに最近では10歳で「1/2成人式」なるものも存在するそうです。いっぱいお祝いごとがあっていいですね。「1/3の純情な感情」を思い出しつつも素直に羨ましいです。

さて私が初めてハーフバースの存在を知ったのは妹から送られてきた姪っ子の画像です。

⬇︎妹から送られてきた画像をイラストにしました。こんな感じです。


何コレ、可愛い!! 自分の子どもにもぜひやろう!!と決意し、娘ほっきーのハーフバースデーに向けて準備しました!

ネットで色々調べ、私なりにハーフバースデーに向け、準備をしました。

まず大人用ハーフバースデーケーキを作りました。


ホールケーキを半分、というのがミソだと悟った私。ケーキ用スポンジは購入し、生クリームとイチゴとブルーベリーでデコレーションし、アルファベットクッキーをアイシングして、チョコペンで日付を書き、ろうそくをたてて完成です。正直大変でした…半分だから安定感悪く、運ぶときにグラグラと何度も倒れそうになっていました(;´∀`)

 

そしてほっきー用の離乳食プレートをつくりました。


クックパッドで調べたレシピです。白いのはお粥、オレンジは人参ペースト、黒っぽいのはほうれん草ペーストです。本当は名前や「HAPPY BIRTHDAY」とか書きたかったけど、難しくて断念…H Bが限界でした⤵︎

DAIGOかな?鉛筆かな?

ほっきーは食が細く、体重も軽いので、離乳食を生後6か月くらいからはじめようかと思ったのですが、ハーフバースデーを離乳食でお祝いしたいだけの理由で、生後5か月から離乳食をはじめました。完全に親の自己満足です。

 

最後は、飾り付けと写真撮影です。

王冠、風船、ハッピーバースデーのガーランドは100均で購入しました。 最近の100均はすごいなぁ!

折り紙で輪飾り、花紙で花をいくつか作りました。


はらぺこあおむしっぽい足型は5月25日にとり、色鉛筆で顔を描きました^ – ^(お祝いは夫氏もいる土曜にしました〜)

5月25日、おひるねアートもしました→http://910blue.com/6months-ohirune-art-243

ハーフバースデー、一番満足したのは私だと思いますが、写真がいっぱい撮れて良かったです笑

スポンサーリンク

生後6ヶ月のおひるねアート カエルとともに…

こんばんはブルーです。

娘ほっきーが5月25日で、生後6か月を迎えました。

もうすぐ6月なので、今回は梅雨っぽいおひるねアートにしました。

ほっきー、バンボに座ってます!!…もうお昼寝させる気も感じられないおひるねアートとなりました(;´∀`)でもいつもと違う感じのおひるねアートになって満足です(*^▽^*)

スポンサーリンク

恵比寿「ロウリーズ・ザ・プライムリブ恵比寿」でランチをしました♪

こんばんは、ブルーです。

私にとって母の日と言えば、数年前までは私の母の為の日でした。
夫氏と結婚してからは、お義母さんの為の日にもなりました。
そして今年は私が母になったので私の為の日にもなりました!

そして母の日のお祝いとして恵比寿ガーデンプレイスにある、ロウリーズ ザ プライムリブに連れて行ってもらいました(*´▽`*)

行く2日前くらいに予約の電話を掛けたら、もう予約でいっぱいだったので、母の日から少し遅れましたが5月20日に行きました。大人気のお店のようですね。行く予定のある方は早めに予約をされた方がいいかと思います。

ロウリーズは、ローストビーフが有名なお店で、10代の頃、家族で旅行に行った時、ロサンゼルスで食べた思い出があります。
高級な雰囲気と、美味しいマッシュポテト、そしてアメリカサイズで量が多くて、沢山食べる私でも苦しくなる程食べた思い出があります。ローストビーフより、マッシュポテトの印象が強いお店です。

そんなわけで、ロウリーズ は思い出補正と、重厚な感じのお店の入り口で、いつか行きたい憧れのお店になっていました^ ^

恵比寿店、店内の雰囲気は想像通りオシャレでした。入店した途端、ウェイトレスさんやウェイターさんが5人くらい並んで「いらっしゃいませ〜!」と迎えてくれます。
おお〜、少し照れくさいけれど、特別な感じがしてテンション上がります^ ^
しかし店内は中々暗め…鳥目気味の方だと、慣れるまでかなり暗く感じそうです(^^;;
店内はとても広く、ベビーカーでもスイスイ行けました。私たちが来店した日は他にも2台くらいベビーカーのお客さんもいました。

私たちが注文したのはプライムリブの「ランチカット」です。
お店の看板メニュー、プライムリブとサラダバーと、食後のコーヒーか紅茶がセットになっています。お値段3000円! ランチにしては贅沢価格ですね。
でもランチだからこそのこの価格!食べログによると、夜は平均で10,000円から15,000円程だそうです。

このお店ではなくでもディナーってランチより高いですね…。20代の頃はランチなんてほとんどせず、夜の飲み会が多く、毎回10,000円弱使っていて、今思えば浪費だったなぁ…と(;´∀`)

飲むのは大好きですが、健康と節約の為、何か目的があって飲むようにしたいものです。例えば久しぶりに友達と会う、とか友達の誕生日会とか(*^-^*)

話を戻しまして、、私たちが注文したランチカットは、プライムリブとうローストビーフを薄く切ってくれるメニューです。しかしサラダバーがとても豪華なので、薄くても物足りなさは全然感じません!
注文してからお肉がくるまで15分くらいあったので、サラダバーからいただきました。
めずらしい生野菜も多いし、シーフードマリネやピクルスなども美味しくて幸せ!スープも2種類。ミネストローネと冷たいポタージュ…冷たいポタージュがとてもおいしかったです。鳥ハムやポテトなどガッツリ系も充実しています。

ほっきーがいるので、交代でサラダバーにとりにいってたら、ウェイトレスさんが「ご主人様がテーブルに戻られたら、お肉を運ばせていただきます。」と。お肉カットするところを見たかったので嬉しい配慮!!

そして、大きなカートをメダルをつけた外国人のシェフが運んできました!カートの中にはお肉のかたまりがっ!!食べログによると、ブラックアンガスビーフを低温でじっくりと焼き上げ、お客様の目の前で好みの焼き加減でカットしてくれる、とのこと。妊娠中我慢していた「レア」でお願いしました(*^-^*)

レアのお肉は真っ赤でほぼ生に近かったけれど、嫌な感じは全然せず、濃厚なソースに絡めて美味しくいただきました。そしてやっぱりマッシュポテトもありました!あいかわらず美味しい!他にもコーンやホウレンソウだと思われる付け合わせもありました。ロサンゼルスのロウリーズより量が3分の1くらいだと思いますが、サラダバーが充実しているので、ここのほうが満足度が高いかも。

デザートはこんな感じでした。

また行きたいな。ご馳走さまでした。

スポンサーリンク